« 2007年4月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

BKビアガーデン花火ナイター、千葉ロッテ対ORIX-千葉マリンスタジアム

9月1日(土)は年に一度の千葉マリンツアーです!
千葉マリンスタジアムは日本の球場の中でも一、ニを争う
「野球という文化」がわかっている球場だと思います。
ベースボールのすばらしさを楽しめる場所ですね~。
ぜひ千葉マリンの花火ナイターでマリーンズ応援を眺めながらの
野球観戦をしましょう~!
当日は浜スタでご一緒した美人女子大生二人組が冷たい一番搾りを注いでくれますよ。
注、お車でもこれますが飲酒厳禁です。

日時:9月1日(土) 18:00プレイボール
場所:千葉マリンスタジアム(内野自由席で観戦予定)
集合:16:00 海浜幕張駅集合 又は 現地(球場)集合
参加費:300円(チケット代別途:2300円)
★申込締切:8月30日(木)

注1)16:00集合の時間は厳守ください。当日何かありましたら
呉の携帯までご連絡ください。
現地集合される方は到着次第、仲間の携帯までご連絡ください。
注2)天気によって中止になる場合などに関しては当日の午前中に
各自にご連絡さしあげます。
注3)帰りの電車の時間などは各自でお調べください。
(試合時間によっては22:00終了などもありえるため)

参加希望の場合には、下記の要領日時:9月1日(土) 18:00プレイボール
場所:千葉マリンスタジアム(内野自由席で観戦予定)
集合:16:00 海浜幕張駅集合 又は 現地(球場)集合
参加費:300円(チケット代別途:2300円)
★申込締切:8月30日(木)

申込アドレス
baseballkidscircle@yahoo.co.jp
注1)16:00集合の時間は厳守ください。当日何かありましたら
呉の携帯までご連絡ください。
現地集合される方は到着次第、仲間の携帯までご連絡ください。
注2)天気によって中止になる場合などに関しては当日の午前中に
各自にご連絡さしあげます。
注3)帰りの電車の時間などは各自でお調べください。
(試合時間によっては22:00終了などもありえるため)

参加希望の場合には、下記の要領でお申し込みください。

【参加】《千葉ロッテvsオリックス戦》参加を希望します
【名前】
【ふりがな】
【ファンチーム】
【好きな選手】
【ホームランを打つと思う選手(一人)】
【参加するにあたって一言】(50字以内)
【携帯番号】(すでに知らせている方は結構です)
【住所】〒(すでに知らせている方は結構です)


【チケットはどうしますか?】(どちらか選んでください)
予約する or 自分で調達する


【集合場所はどうしますか?】(どちらか選んでください)
海浜幕張駅改札に集合 or 球場に直接集合
みください。

【参加】《千葉ロッテvsオリックス戦》参加を希望します
【名前】
【ふりがな】
【ファンチーム】
【好きな選手】
【ホームランを打つと思う選手(一人)】
【参加するにあたって一言】(50字以内)
【携帯番号】(すでに知らせている方は結構です)
【住所】〒(すでに知らせている方は結構です)


【チケットはどうしますか?】(どちらか選んでください)
予約する or 自分で調達する


【集合場所はどうしますか?】(どちらか選んでください)
海浜幕張駅改札に集合 or 球場に直接集合

当日、試合前に博物館ツアーを計画してます。
集合写真等、撮るのに最適マリーンズ・ミュージアム
http://www.marines.co.jp/stadium/museum.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ヤクルトvs巨人 ナイター祭り2007年

2007年08月03日(金曜18時より)
今年もやってきましたナイター祭り、花火はあるのか
~つばめッ娘クラブ~は登場するのか、今から興味身心
(外野自由席観戦予定)
ヤクルト側に座りたいか、巨人側に座りたいか、多数決で決めたいと思います。
参加希望の際、はその旨をよろしく

注1)観戦は何時に来ても構いません。いい席をとっておきます。
球場についたら呉携帯までご連絡ください。


参加希望の場合には、下記の要領でお申し込みください。

【名前】
【ふりがな】
【ファンチーム】
【好きな選手】
【ホームラン予想】
【参加するにあたって一言】(50字以内)
【携帯番号】(すでに知らせている方は結構です)

【チケットについて】(どちらかを選んでください)
自分で調達します・予約します


申込みは baseballkidscircle@yahoo.co.jp BK事務局まで

以上のものをこちらにお送りください。
こちらから確認のご返信をします。

みんなで楽しく盛りあがりましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年9月 »